池平公園~Out Break~

気が向いたら書く予定のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

黄昏土器

どうも、最近はちょっと更新が遅いはとむぎです。
最近は何かと忙しいような忙しくないような感じがするな~。

ということで、今日はクリアしたワンダと巨像について語ろうかと思います。
つい先日にクリアしたばかりなのですが、最後の巨像が今までの巨像比べてとにかくデカイ!
友人は、「名古屋城みたいな感じ」といってましたが、ほんとに城みたいな感じでした。

とにかくデカかったし、倒すのに2時間ぐらいかかった。
しかも、次の日は学校が1間目からあるというのにもかかわらず朝6時ごろまでしてました。

ネタバレを含むので読みたい人は続きを見てください。
エンディングはというと、
最後の巨像を倒した後、村の族長らしき人らが横たわっている少女に近づく。
すると後ろから音が聞こえ族長が振り向くとそこには、角の生えたワンダが倒れこんでいた。

よわ弱しく立ち上がるワンダを見て

族長:「やはりお前か。村の掟を破り、いにしえの剣を持ち出し禁術まで実行するとは…。」

ワンダの回りに使者の黒い人影がでてくる

族長:「見ろ、死者に取り付かれておる。せめて魔物となる前に人間として殺してやろう。やれ。」

部下がワンダに近づき剣を抜くがためらう

族長:「何をやっている!はやくやれ!」

ワンダが少女に向かって歩きだし手を伸ばすが足を矢にうたれ仰向けに倒れる。そこに部下が心臓めがけて剣を刺す。

ワンダ:「うぁ」

ワンダ視点になり少女を見て、手を伸ばすが視界が涙でぼやけた状態になり次第に、閉じていく。
そして、ワンダが倒れ体が黒くなっていき死ぬかと思いきや、影が膨らみドルミンが復活した。

ワンダはドルミンに利用されていた。今まで倒してきた巨人は、ドルミンを16個にし封印を守っている守護神みたいなものだったのだ。

復活したドルミンは自分で操れます。なので、族長などに攻撃しましょう。

族長がいにしえの剣を拾い逃げていき祠の入り口から下にある池に向かい剣を投げいれ封印すると、ドルミンがその池に吸い込まれていき角の生えたワンダまでも吸い込まれていきます。

祠から急いで逃げる族長たち。その族長たちが通ったあとから橋が崩れていきました。

族長:「これでこの地には誰も入ることはないだろう。生きながらえても、誰もいないなかで生きていくしかない。」

カメラが少女の顔を映しピクリと瞼が動く。
そして、少女が目を覚ます。彼女は自分がどうしてここにいるかがわかっていないようだ。

すると、最後の巨像前で川に落ちていき死んだと思われていたワンダの愛馬アグロが階段から後足を引きずりながら少女に近づいてきた。

アグロは、封印された池のほうに行くと少女も一緒についていくとそこには角の生えた赤ん坊(ワンダ)がいた。少女は大事そうにその赤ん坊を抱える。
それを見たアグロは、祠の入り口へと向かっていき、少女も一緒に入り口へと向かった。

当然そこは橋が崩れており周りを見渡す少女、しかしアグロはまだ上に向かって行くので少女も付いていく。

着いた場所は、庭園だった。そこには、今まで草原などにいなかったはずの鹿やリスなどがいた。

そこから飛び立つ鷲?そしてスタッフロール。

という具合でした。皆さんの気づきましたか?もしかしたらワンダは…。
スポンサーサイト
  1. 2005/11/25(金) 21:54:55|
  2. 日常的なもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<伸び悩み | ホーム | お嬢様×執事÷メイドさん=ハートフルコメディ! (BlogPet)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ikehira.blog32.fc2.com/tb.php/25-3969405a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

はとむぎ

Author:はとむぎ
・大学に行ってます。
・音ゲーをしますがあまりうまくない様子。
・日々のたりのたりと更新します。
・コメントなど書いてくれると嬉しいです。
・このサイトはリンクフリーです。勝手にリンクしちゃってください。

小梅さんの部屋

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。